要チェックの正しい霊園セレクト

要チェックの正しい霊園セレクト

当サイトでは是非とも知っておきたい霊園情報をご案内しています。
「要チェックの正しい霊園セレクト」をブックマーク登録しておくときっと役立つことでしょう。「自分には霊園なんて関係ない。いつか適当に買えばいいや」なんて間違った考え方をしていたりしませんか?
霊園を適当に買ってしまうと維持費や管理に問題が発生してしまうこともあるので注意が必要なのです。
もっともっと素晴らしい霊園と出会うために大切なのは、とにかくアクセス性と管理体制となります。
お墓を建てるスペースだけのチェックではなく、霊園全体の管理状況をくまなくチェックすることが重要です。

 

これから霊園探しをしようと思って適当に立地条件だけで選んでしまってはいけません。
どんなに通いやすい場所に霊園があるからと言って管理が悪いような霊園では意味が無いのです。


ケータリング
ケータリング
http://banquetajin.net




要チェックの正しい霊園セレクトブログ:20/09/25
1週間前の夕方、
隣の家の庭でバーベキューが始まった。
子供たちの楽しそうな声が聞こえる…

我が家では
バーべキューをしなくなってから
どれぐらい経つのだろう…
以前はとても賑やかだったなぁ…

ホームセンターで
バーベキューセット・炭・木製椅子・照明器具を購入。
主賓は小学一年のムスコである。

夕方になるのを待って庭に照明器具を設置し、
団扇を使って火をおこす。
主賓のムスコは火の周りではしゃぐ。

火に勢いがつくと、
妻に肉と野菜、おにぎりを運んでもらう。
俺は缶ビールを左手に豪快に焼く。

ムスコと妻に抱っこされたむすめは椅子に座り、
焼き上がるのを待ちながら麦茶を飲む。
やがて箸が次々伸びる。

むすめが小学生になると、
近所の女の子も加わり、庭は最高に賑わった。
そのうち、バーベキューの主賓がムスコからむすめに替わった。

ムスコはテレビの画面が気になるのだ。
焼きあがるとやって来て食べ、食べるとテレビの前に行く。

それから間もなく、
むすめもムスコとテレビを見る時間が長くなった。

焼きあがった肉と野菜を前に、
俺は子供を待つ時間が長くなっていった。

パチパチはねる炭火の音を聞きながら
俺は一人でビールを飲んでいる…

妻が出て来て言う
「だれも居ないのね」…

「うーん、一人バーベキューだね」
俺は、仕方なく苦笑した。

今、子供たちは自立して家にいない。

父主催のバーベキューから離れたのも
自立の一歩だったんだなぁ…
あれでよかったんだ。

隣では楽しそうな声が続いている…

妻が台所から出て来て言った。
「フフフ、一人バーベキュー」…
「そう、一人バーべキュー」俺も笑った。

俺は、少し切なかった…

要チェックの正しい霊園セレクト モバイルはこちら